包茎手術で注意したい事

包茎手術で注意したい事

どんなに良い包茎専門クリニックを選んでも、カウセリング時に決めた手術内容によっては本人の満足度が低い事があります。それは本人しか分からない微妙な問題という事もありますので、必ず細かな事まで話し合うことをおススメします。
一つの例としては、勃起した時の仕上がりの悪さです。カウセリングの再には通常の見た目で判断されがちですが、本人が一番気になるのは勃起した際でしょう。仕上がりが悪いだけでなく、皮が足りなくてつっぱった感じになる事もあるのです。このときの仕上がりに拘るなら、男性のスタッフが居るクリニックを選んでみて下さい。女性スタッフには遠慮して言い出せないことも多いと思うからです。実際に勃起した状態を見せなくても良いようですが、男性性器の事をちゃんと理解している男性スタッフのほうが話しやすいでしょう。
また、術後は傷口が不衛生にならないように気をつけ、刺激も避けて下さい。1週間くらいは日常生活に気をつけて、化膿しない生活を送ってみてください。ついついやりがちなのが、お酒をたくさん飲んでしまうことです。飲み会が控えている際には、手術は避けるようにして安静を保てる日にスケジュールを組んでみることをおススメします。